フコイダンの効果と摂取方法

フコイダンは海の恵みをたっぷりと吸収して育ったコンブやワカメ、独特のヌルヌル感を持つモズクや、メカブの一部などに多く含まれている食物繊維です。
一般的に健康をサポートするサプリメントやドリンクなどに使われている時は、「海藻のネバネバした部分の成分」といった言い方をされているので、そちらの方が馴染みのある人も多いようです。
フコイダンの驚くべき効果は、がん細胞を抑制する働きがあることです。この働きは1996年、日本癌学会によって報告されました。
その後、より一層研究が重ねられて、フコイダンには悪性リンパ腫の細胞を自滅させる方向へと導く働き(アポトーシス作用と呼ばれています)があるということが発見されたり、がん細胞を縮小、もしくは死滅させるという働きも見つかっています。
これらの理由から、今、フコイダンは大変注目を浴びている成分の一つと言えるでしょう。
フコイダンの驚くべき効果は、がん細胞に作用するだけではありません。
肝臓の機能を改善したり、血中コレステロールの量を下げて血圧が上がりすぎるのを予防する働き、強い抗菌作用、免疫力を高めるといった効果も持っています。
女性にとって嬉しい肌荒れが良くなるという効果や、アレルギーの症状が緩和されるということでアレルギーに悩まされている多くの人も、フコイダンに期待を寄せています。
このように数々の効果を持つフコイダンですので、フコイダンを配合したサプリメントやドリンクが多くの会社から発売されています。
商品の中には高純度のフコイダンをたっぷりと配合しているものや、フコイダンの他にローヤルゼリーを配合しているもの、アミノ酸やアントシアニンが加わって美容に良い内容となっているものなどがあり、利用する人の目的に合わせて商品を選んでいくと良いでしょう。
フコイダンを配合したサプリメントやドリンクは、薬ではありませんので飲み方に決められた方法があるわけではありません。
しかし、飲むタイミングによってより高い効果を得ることができるのです。
それは空腹時。
体が行動するためのエネルギーをたくさん吸収しようとしている空腹時にフコイダンを摂取することによって、その他のタイミングと比べると、より多くのフコイダンを吸収してくれるのです。
一日の生活の中でどのタイミングが良いのかというと、特にお勧めなのが朝、寝起き直後のタイミングです。
朝は一日の活動に必要なエネルギーを摂取しようと、吸収率が上がっている時です。ですから、朝ごはんを食べる前にフコイダンを摂取することによって、より多くのフコイダンが吸収されるというわけです。
また、寝る前の時間も良いでしょう。
人が寝ている間、消化器系の臓器が活発に動いてくれています。ですので寝る前に飲んでおくと、寝ている間にフコイダンが吸収されていくというわけです。
フコイダンは単体で飲んでも効果はあるのですが、その他の成分と組み合わせて摂取することにより、良い相乗効果が生まれてより高い効果を得られることができるようになります。
それは、酢酸やクエン酸です。
酢酸は黒酢などに多く含まれていますし、クエン酸は柑橘系の果物に多く含まれて居ます。
酢酸やクエン酸はフコイダンの繊維をほぐして吸収しやすくしてくれるため、よりスムーズにフコイダンが吸収されるようになるのです。
朝なら朝食に果物を食べてみたり、夜なら就寝前に黒酢ドリンクを飲みながらリラックスして寝るのも良いですね。
フコイダンは健康をサポートしてくれる成分です。
より良い方法で摂取して、元気な毎日を送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*